過去のトピック
ヤミ金融被害 千葉県が対策会議設置へ(03/12/15)
 「勤務先にまで電話がかかり、退職におい込まれた」「脅迫をうけ家庭も崩壊状態」など、ヤミ金融の被害は深刻です。12月15日、千葉県商工団体連合会が違法なヤミ金融への対策強化を求めて、県および県警本部と交渉をおこない、日本共産党の小松実、丸山慎一、みわ由美の各県議が同席しました。
 県に対して、恒常的組織として県、県警、弁護士会、被害者の会などで構成する「ヤミ金融対策会議」の設置すること、常設の「ヤミ金110番」開設などを要望。県側は、「対策会議」を設置(04年1月)することを明らかにし、「ヤミ金110番」については検討するとのべました。
 また、県警には、ヤミ金取締りの強化と担当者の大幅増員などを申し入れました。